インダストリアル・ピアス(吉祥寺ビューティークリニック)

お電話でのお問い合わせ 無料ご相談はこちら 御予約はこちら

インダストリアル・ピアス

今回は、徐々に日本でも人気が浸透してきたインダストリアル・ピアスについて

 

    インダストリアルピアスイメージ

 

 インダストリアル・ピアスは、上の写真のような両端がボールの最もシンプルなタイプだけではなく、両端とも綺麗な宝石タイプや、軸の中央にハートなどのデザインがついたお洒落なピアスなど豊富な種類があります。

 

        「industrial pie...」の画像検索結果

 

当院では、お好きなデザインのピアスをご持参いただきます。

サージカルステンレス(316L)素材が金属アレルギー対応なので安心です。

きちんとしたお店で購入する限り、サージカルステンレス製のはずです。サージカルステンレス製であれば、値段は安いものも高いものも違いはありません。

 

インダストリアル・ピアスを購入する際に一番気を付けて欲しいことは、軸の長さを間違えないことです。カタログなどの軸長というのは、上のピアスだと両端のボールとボールの内側の距離です。

着けたい角度は、その人の好みです。

水平ぎみが好きな人もいれば、斜めが好きな人もいます。どの角度が一番しっくり来るかは、鏡の前で綿棒を合わせてみるのが最適です。

この時、注意したいのは、鏡で見て顔から遠い側は、表から入って裏へと抜けていきます。ですから、長さがギリギリだと遠い方のボールないし宝石が耳たぶの後ろに隠れてしまいます。できれば、ワンサイズ余裕のある軸長をお選びになるようにお勧めいたします。

 

当院では、耳たぶ、軟骨を問わず、開ける位置や微妙な角度について、豊富な経験をもとにしっかり相談に乗りますので、初めてのチャレンジの方も安心して頂ければと思います。

また、軟骨ピアスは局所麻酔下でニードルで穴あけしますので、まったく無痛です。

当院の穴あけ費用は、ホームページ記載の料金以外は一切かかりません。

インダストリアル・ピアスならば、十分なカウンセリングからお薬代まですべて含めて、税込1万8千円です。

ファッション上級者にトライしてみてはいかがですか!?

 

 

 

 


院長ブログ一覧へ > 「インダストリアル・ピアス」

TOPへ